自作のプラグインに独自の設定画面を追加する (WordPress関数をあまり使わない場合)

自分の作成したプラグインに独自の設定画面を追加したい場合のサンプルです。

完成例

(通常時)
スクリーンショット 2014-10-19 3.14.47

(入力エラー)
スクリーンショット 2014-10-19 3.15.35

(設定完了)
スクリーンショット 2014-10-19 3.16.28

コード

※ プラグインの作成についてははじめてのプラグイン作成などを参考にして下さい。
※ 下記のサンプルはWordPressの標準で用意されている設定画面用の関数をあまり使用しない形になっています。

コメント

内容の誤りなどがありましたら下記からご連絡をお願いします。頂いたコメントは基本的に公開されることはありません(必要な場合は個別に返信させて頂きます)。

CAPTCHA