自作のプラグインに一覧テーブルを追加する (WP_List_Table / Custom List Table Example日本語訳)

自作のプラグインなどにWordPressの投稿一覧のような外観の一覧テーブルを追加したい場合は、「WP_List_Table」というクラスを使用して実現ができます。

WP_List_Tableを使った一覧テーブルの作成方法は「Custom List Table Example」というサンプルのプラグインで説明がされており、このプラグインを有効にすると例を確認することができます。本レシピでは参考としてCustom List Table Example 1.4.1をコメントを含めて日本語訳したものを例として掲載します。

上記のコードを自分のプラグインに含める(またはCustom List Table Exampleのlist-table-example.phpと上記を置き換える)と、下記のように表示されます。

コメント

内容の誤りなどがありましたら下記からご連絡をお願いします。頂いたコメントは基本的に公開されることはありません(必要な場合は個別に返信させて頂きます)。

CAPTCHA