ビジュアルエディタに表(テーブル)の機能を追加する

WordPressのビジュアルエディタは、標準では表(テーブル)を作成する機能がありません。表の機能を追加するには、下記のいずれかで設定します。

プラグインなしで設定する

プラグインなしで設定する場合は、functions.phpに下記のように記載します。

結果

表のボタンをクリックして出てくる「テーブルを挿入」のメニューから表を挿入することができるようになります。

エディタを右クリックしたときに表を挿入するメニューも追加したい場合は上記の代わりに下記のように記載します。

結果

※ ビジュアルエディタ上で右クリックした状態

//cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js などのURLはビジュアルエディタの最新バージョンのプラグインファイルのURLのため、WordPressのバージョンによって動作しない場合があります。用語集 - TinyMCE などでバージョンを確認して、対応するバージョンのTinyMCEのプラグインファイルをサーバにアップロードしてURL指定するのが安全です。

プラグインを使用して設定する (TinyMCE Advanced)

プラグインの「TinyMCE Advanced」を使うと、表をはじめ様々なボタンを設定できます。

TinyMCE Advancedはインストールして有効化するだけで表の機能が有効になります。
(設定を確認したい場合は管理画面の「設定」 > 「TinyMCE Advanced」をクリックしてください。必要ないボタンがある場合はボタンを「使用しないボタン」の枠内にドラッグして右上の「設定を保存」ボタンをクリックしてください)

更新履歴

  • 2016/07/07 プラグインファイルのURLに関する注意書きを記載しました。
  • 2016/06/26 初版

コメント

内容の誤りなどがありましたら下記からご連絡をお願いします。頂いたコメントは基本的に公開されることはありません(必要な場合は個別に返信させて頂きます)。

CAPTCHA