Custom Post Type UIを日本語化する (1.3.1〜)

現在のCustom Post Type UIでは標準で日本語化されるようになったため、この設定は不要になりました。

Custom Post Type UIは以前のバージョンでは一部日本語化されていましたが、1.3から日本語化されなくなってしまいました。日本語化したい場合、下記の手順で行います。

1. 日本語ファイルのダウンロード

下記から日本語ファイル(ZIP)をダウンロードして解凍します。

※custom-post-type-ui-ja.moという日本語ファイルと、元になる.poファイルが入っています。
※バージョン1.3.1のものをもとにしています。1.1の場合は「Custom Post Type UIを日本語化する (1.1.2)」を確認してください。

2. 日本語ファイルの配置

WordPressのwp-content/languages/pluginsフォルダに1.で解凍したcustom-post-type-ui-ja.moファイルを配置します。

この状態でCustom Post Type UIの設定画面を表示すると、一通りの日本語化がされていることが確認できます。

結果

投稿タイプを追加_編集_‹_テストサイト_—_WordPress

補足など

  • 日本語化ファイルは1から自作しており、翻訳の誤りが多いかもしれません。誤訳の指摘などコメント欄に頂けるとありがたいです。

更新履歴

  • 2016/12/18 現在は設定不要になったため、注意書きを追加しました。(1.3.0で翻訳ファイルがWordPress.orgで管理されるようになって以降、日本語の翻訳が進み100%になったため不要になりました)
  • 2016/04/13 日本語化ファイルを修正しました (投稿タイプの追加/編集画面の説明文の不自然な箇所とリンク(「利用可能なオプション」))。1.3.1を元に作成してあるファイルですが、1.3.3でも使用できます。

コメント

内容の誤りなどがありましたら下記からご連絡をお願いします。頂いたコメントは基本的に公開されることはありません(必要な場合は個別に返信させて頂きます)。

CAPTCHA