寄稿者がメディア(画像)をアップロードできるようにする

WordPress標準では、寄稿者のユーザーは記事を投稿することはできますが、「メディアを追加」などで画像をアップロードすることができません。

寄稿者でも画像をアップロードできるようにするには、下記のように設定します。

プラグインなしで設定する

プラグインなしで設定する場合は、functions.phpに下記のように記載します。

結果

寄稿者でも投稿画面上に「メディアを追加」などのボタンが表示され、画像をアップロードすることができます。

補足

上記のコードの場合、必要なくなった時にコードを取り除いても元に戻りません。上記の方法だとデータベースに設定が保存されるため、コードを取り除くだけでは元に戻らないためです。(参考: WordPressで権限を付加する「add_cap」で思い通りにいかない場合のメモ | KuroBox)

上記のコードを使用後に元に戻すには、functions.phpに下記のように記載してください。

基本的には上記で問題ないと思いますが、コードを取り除けばすぐに元に戻るようにするには代わりに下記のコードを使うとよいかもしれません。(下記のコードはデータベースには保存されません)

プラグインを使用して設定する (User Role Editor)

プラグインの「User Role Editor」を使用すると、管理画面上で権限のON/OFFができます。

※あらかじめUser Role Editorをインストールし、有効化してください。日本語化の方法は「User Role Editorを日本語化する (4.19.2〜)」を参考にしてください。

  1. 管理画面の「ユーザー」 > 「User Role Editor」をクリックします。
  2. 権限を「投稿者 (contributor)」に変更します。
  3. 「upload_files」にチェックします。
  4. 「更新」をクリックします。

戻したい場合はチェックを外せば元に戻ります。

コメント

内容の誤りなどがありましたら下記からご連絡をお願いします。頂いたコメントは基本的に公開されることはありません(必要な場合は個別に返信させて頂きます)。

CAPTCHA