functions.phpのファイルを分割する

「functions.phpにいろいろカスタマイズ用の設定をしてきたけど、量が増えてきたので見づらくなってきた…」という場合、対策の方法としてはfunctions.phpの内容をプラグイン化する(参考: 「はじめてのプラグイン作成」)ことと、もう1つ「ファイルを分割する」ことで対策ができます。

ここではfunctions.phpのファイルを分割する方法をご紹介します。

1.  分割したいコードをまとめ、別のファイルに移す

まず「functions.php」から分割したい設定をピックアップし、別のファイルに移します。例えばショートコードに関係するものだけまとめたい場合は、「functions.shortcode.php」というファイル名にしてコードをまとめます。

※ ファイル名は何でもよいです(自分で管理しやすい名前にしてください)。場所はfunctions.phpと同じフォルダ内に配置します。

2. 元のfunctions.phpから1のファイルを読み込む

1で作成したファイルをfunctions.phpで読み込みます。functions.phpの先頭部分にある「<?php」の次の行に下記のように記載してください。

functions.shortcode.php」の部分は1で作成したファイル名にしてください。

以上で設定は終了です。分割前と同じように動作していればOKです。

コメント

内容の誤りなどがありましたら下記からご連絡をお願いします。頂いたコメントは基本的に公開されることはありません(必要な場合は個別に返信させて頂きます)。

CAPTCHA