複数のループを使用する

通常のループ(メインループ)とは別にサイドバーで別の投稿一覧を表示したい場合など、メインループ以外で別のループを始めたい場合は下記のように記載します。

※ 「newsカテゴリーの投稿を5件取得する」という例を前提にします。

WP_Queryを使用する

WP_Queryを使用した例です。「have_posts()」「the_post()」の箇所がメインループと少し違います。また、「wp_reset_postdata();」を最後に呼び出す必要があります。

WP_Queryで使用できる投稿データの条件(パラメータ)は「関数リファレンス/WP Query」を確認してください。
WP_Queryも後述のget_posts()も、パラメータの書き方が2通りあります。例えばリンク先で「'author=123'」となっているものは上記の書き方に合わせると$argsに「'author' => 123,」を追加する形になります。

get_posts()を使用する

get_posts()を使用した例です。get_posts()は投稿データを一度すべて取得するもののため、WP_Queryよりもさらに形が違います。

get_posts()で使用できる投稿データの条件(パラメータ)は「テンプレートタグ/get posts」を確認してください。使用できるパラメータはWP_Queryと比べると少ないです。

コメント

内容の誤りなどがありましたら下記からご連絡をお願いします。頂いたコメントは基本的に公開されることはありません(必要な場合は個別に返信させて頂きます)。

CAPTCHA